地域で愛されるために|アメニティグッズを充実させよう【顧客満足度アップを目指す】

内覧会の成果を歯科経営に活かしていきましょう。

サポートサービスを利用するなら

業者を選定する

歯科開業をサポートする専門業者は多数あります。集患のためのさまざまなサービスを戦略的に提案してくれるところもあり安心して任せることができるでしょう。実績が多く評判の多い業者を探すのがポイントです。

相談する

業者にまずはアポイントメントをとって詳しく話を聞いてみましょう。どのような内容になるのかを予算と照らし合わせながら確認していきます。開業予定の立地条件や、歯科の理念やリクエストに即した内覧会プランを提案してくれるようなところが最適です。

実施する

プランに納得できたら契約となります。内覧会は、さまざまなサービス内容があります。実施期間やスタッフなども歯科クリニックによって異なってきます。チラシ製作、ポスティング、アンケート、記念品などもすべて任せることができます。

地域で愛されるために

歯科医

競争率が高い

日本は歯科クリニックの数がコンビニエンスストアよりも多いと昔からいわれています。代々受け継がれている歯科はもちろん、独立して新規参入する歯科も多いのです。そのため勝ち残るためには、地域で長く愛されるための工夫も必要になります。治療の腕があることはもちろんですが、清潔で綺麗な院内と設備を維持して、医師やスタッフの接客姿勢を見直していく必要があるでしょう。病院とはいっても、きめ細かなサービス力や対応力が重要になってきます。

開業時が大切

患者にとっては歯科クリニックの選択肢が多いことは助かることになります。治療が気軽に受けられますし、自分と相性の良いクリニックを比較しながら選定できるためです。しかし、歯科クリニックにとっては、大変な時代だともいえます。開業医は治療の技術だけではなく、ビジネススキルや経営テクニックを磨いていく必要があるのです。そうしたビジネス要素が、最も顕著に表れるシチュエーションの一つとしては、新しく歯科をオープンするときが挙げられます。なんの戦略もなく開業しても、当然集患することは難しいといえます。開業には莫大なコストがかかりますので、少しでも早く経営を軌道に乗せるためには、地域住民とのファーストコンタクトがとても大きなカギを握ってくるといえるでしょう。将来の患者となるかもしれない地域の人たちに、まずは歯科について興味をもってもらい、信頼してもらうことが大切になります。そのあめには、挨拶変代わりとして内覧会を開催することが有効です。内覧会であれば、近所の人も気楽にクリニックのことを知るチャンスになります。実際に足を運ぶことによって、治療を受けてみるきっかけとなります。第一印象が良くなるように、心をこめて内覧会でおもてなしをしていきましょう。

任せて安心

内覧会を開催するには、いろいろな事前準備も必要です。チラシを作って配ったり、ホームページなどで宣伝したりしなくてはいけません。そして、内覧会では来てくれた人に対して、アンケートを実施することも大切です。どのようなニーズがあるのかを集めてフィードバックすれば、今後のクリニック経営に繋がります。アンケートは絶好のチャンスとなりますので、活用していきましょう。また、当日のスタッフの手配や、プレゼントの準備も必要になります。最近では、こうした内覧会を専門にサポートする業者もありますので、任せることも可能です。予算やリクエストに応じてプランニングできますので、まずは相談してみるといいでしょう。

広告募集中